引っ越し

前に住んでいた場所があまりに虚無で何もなかった (ローソンが 1 軒あるくらい) ので、会社の近くのいい感じの街に引っ越した。会社から一定の距離圏内に住むと家賃補助が出るため。コンビニやスーパー、飲食店が多くて最高。部屋も広い。ひたすらに快適。

スリランカカレー

例年以上にスリランカカレーを食したし、熱心な布教活動も行った。その甲斐あり、仕事でもプライベートでもスリランカ中毒者を増やすことに成功。辛いのが苦手な人がスリランカ沼にじわじわとハマっていく様子がたまらない。

大谷

毎日のようにホームランを打つ大谷に興奮した。特に 30 号のホームランの動画は何度も再生した。

サウナ

コロナ禍の貴重な対面読書会で紹介されたサウナ本。それをキッカケに師匠に実際にサウナに連れて行ってもらってハマった。初めはサウナも水風呂も辛かったが、いつからか快適に、いや快感になった。もはやサウナを知る前の自分には戻れない。

友の消失

当時仲のよかった友だちが突然消えた。正確には彼とのあらゆる連絡手段が閉ざされた。まさに青天の霹靂。今でも夢のようだ。まあ、生きていてくれていればそれでよい。

みそ汁

リュウジのバズレシピのおかげで美味しくて手軽なみそ汁の作り方を知ることができ、QOL が爆上がりした。

マッチングアプリ

趣味が恐ろしく合う女性と出会い、水族館デートで告白したが振られてしまった。マッチングアプリを再開する目処は立っていない。夏の終りのイルカショーの余韻が今でも脳裏に残っている。

テイルズ オブ アライズ

今までのテイルズシリーズを完全に過去のものにするくらいクオリティが高かった。キャラクター、シナリオ、アクション、その全てが素晴らしい。といいつつ終盤で止まっている。RPG を完走することはダイエットを持続することのように難しい。

緑内障

緑内障になった。泣きそう。毎日の目薬が辛い。

よふかしのうた

ダントツで今年の No. 1 コミック。ギャグとシリアスのバランスがちょうどよい。夜ふかしの開放感と幾ばくかの切なさをそのまま物語にしたような内容。今度読書会で紹介しようかな。